本当に効く精力剤で、男のユーウツを吹き飛ばせ!

動脈硬化や神経に障害がある

人によって理由は違うものの、考えられる原因をいくつかご紹介します。自分の場合はどれか該当するものがないかチェックしてみてくださいね。

精力減退の原因は

血管障害

生活習慣が悪化している方の場合、動脈硬化のリスクが高くなります。例えば、糖尿病や高血圧、高脂血症といった症状に悩んでいる方はたくさんいますが、こういったものは動脈硬化のリスクを高めてしまうのです。

 

動脈硬化になった場合、体の中で血管が狭くなります。私たちの体を健康に保つために欠かせない栄養素は血管を通して運ばれるわけなので、その血管が細くなると体の隅々にまで栄養素が届かない状態になり、陰茎に回る血液も減るためにEDに繋がるケースがあるのです。

動脈硬化になった場合には必ずEDになるわけではないのですが、EDになってしまった原因を探るべく病院で様々な検査を受けたところ実は動脈硬化が発生していたというケースもたくさんあります。

血管が狭くなる原因はいろいろありますが、タバコもその一つです。タバコには血管を収縮させる働きを持ったニコチンが含まれており、喫煙者は非喫煙者に比べるとEDになる可能性が高いといえるでしょう。

神経障害

糖尿病の方はそうでない方に比べるとEDのリスクが高くなります。これは、糖尿病が神経や血管にトラブルを引き起こす病気だからです。

神経障害があると神経伝達物質が低下してしまい、興奮物質が少なくなります。これにより性欲減退に繋がることがあるのです。

糖尿病以外も脳梗塞や脳出血、脳外傷など神経障害を引き起こす病気はたくさんあるので、健康的な生活と体を目指すこともED解消のために欠かせません。

肝機能の低下

毎日の晩酌が日課になっている方も多いでしょう。適度にたしなむ程度であれば問題ないのですが、お酒を飲みすぎて血中のアルコール濃度が高くなると勃起機能が停止します。

また、たまにお酒を飲むのではなく毎日大量に飲んでいる場合はアルコールを分解するために肝臓の活動量が増え、疲れてしまうために肝機能が低下するのですが、肝臓は男性ホルモンと深い関わりを持っているのです。

肝臓は女性ホルモンをコントロールする役割を持っているのですが、アルコールを摂取をしすぎて肝臓が疲れた状態になると不要な女性ホルモンを処理することができず、男性ホルモンが少なくなることがあります。これにより精力減退に繋がってしまうのです。

亜鉛不足

食事にこだわっている方であればそれほど問題はありませんが、毎日適当にコンビニ食で済ませている男性もいますよね。こういった食生活を続けると亜鉛が不足することがあります。

亜鉛は必須ミネラルの一つで、不足した場合には勃起不全を引き起こしてしまうことがあるのです。それだけでなく、精子の生成を行ったり精子の運動を促進させる働きも持っているので不足しないように注意しておきましょう。

精力減退の改善策

原因についていくつかご紹介しましたが、原因がはっきりしないケースも少なくありません。例えば、加齢やパートナーの魅力の低下、筋力の低下、ストレスなど実に様々のことが関連しているため、原因を特定することは難しいのです。

ですが、どのような原因があったとしても効果的な精力減退の改善策があります。それは、精力減退の改善効果を持ったサプリやドリンクを取り入れる方法。

もちろん原因がはっきりしているのであればそれを改善する対策を取るのがおすすめですが、そうではない場合も精力剤を取り入れるなどして対策を取ってみましょう。

ページの先頭へ