本当に効く精力剤で、男のユーウツを吹き飛ばせ!

効果と安さでみる精力剤ランキング/ この成分に注目!精力増強成分まとめ

この成分に注目!精力増強成分まとめ

精力増強を目指して、精力サプリメントを購入する際は、配合されている原料や成分に注目を。本カテゴリには、以下のページを設けてみました。

様々あります!精力増強の成分特集

■ランペップ
日常的な食材である卵に含まれる、男性機能改善成分を発見したのは日本だった!そんな注目の事実について調査しています。

■マカ
天然由来の精力アップ原料として、不動の地位を築いているのが、こちら。南米原産の植物がなぜスゴいのか、詳細を紹介しています。

■クラチャイダム
有効成分の含有量は、マカよりも多い!そんな事実が評判を呼んでいる、タイ原産の植物原料。そのパワーについてリサーチしているので、要チェック。

■亜鉛
「セックスミネラル」の異名をとる成分として、さまざまな精力剤から引っ張りだこの人気。その効果効能や摂取目安量について調べてみました。

■ガラナ
こちらは熱いサンバの原動力!?ブラジル原産の植物原料です。抗酸化成分だけでなく、中枢神経を刺激する成分をも含むというのだから、要注目ですね。

■ヨヒンビン
日本ではなんと、劇薬に指定されているという成分。しかし、その男性機能改善効果は、本物のようです。副作用の可能性も含め、詳細を調査しました。

■シトルリン
その高い血流改善効果から、精力剤の定番成分として高い知名度を獲得するに至ったのが、こちらの成分です。まだ知らない人はすぐご一読を。

■アルギニン
シトルリンと同様の働きを持つ成分として、こちらも人気です。しかし近年は、その意外な弱点も指摘されています。知識を深めましょう。

■ソフォン
天然のバイアグラとも呼ばれているソフォンは、タイのメコン川流域でしか採取できない貴重な植物です。高い安全性や精力増強効果を誇る、ソフォンの素晴らしさについて解説します。

■イチョウ葉エキス
イチョウ葉エキスにはフラボノイド類など高い抗酸化力を持つ成分が含まれており、体内の血流改善効果があります。冷え症や高血圧の予防の他、男性機能の促進や改善が期待できます。安全に摂取するために、薬との飲み合わせには注意が必要です。

■トンカットアリ
トンカットアリの効果は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌の促進です。ビタミンB6や亜鉛、アルギニンなど男性に必要な成分を含んでおり、疲れの回復を早め、男性機能の低下を予防するなどの効果が期待できます。

■高麗人参
高麗人参は交感神経を刺激し、代謝を改善しながら滋養強壮効果をもたらしてくれる植物です。ホルモンの働きを改善し、疲労を回復する効果もあり、造血作用や血流改善など、男性機能にとっても良い影響をもたらしてくれます。

■カツアーバ
カツアーバは天然ハーブの一種で、中枢神経を刺激し性欲を増加させ、催淫効果(さいいんこうか)をもたらすとされている植物です。興奮作用による疲労回復効果や血流改善といった、男性にうれしい効果をもたらすことでも知られています。

■ビール酵母
ビール酵母はビールの発酵過程で使われる酵母のことで、ビタミンB群やミネラルなど、男性機能の促進を助ける栄養素を多く含んでいます。必須アミノ酸9種類がすべて含まれているため、栄養価が高く、健康増進や疲労回復にも役立ちます。

精力剤は、即効性の高いED治療薬とは異なり、地道に毎日続けていくことで効果実感を得ていくことを、目指します。そのため、購入にはある程度の金額が必要となってきます。

パフォーマンスを考えれば決して高くはない出費だと思われますが、やはり配合されている成分については、きちんとチェックしておかなければなりません。ぜひ各ページの内容に目を通し、より良い商品購入へお役立てくださいね。

精力増強成分の種類

男性用の精力増強成分には、自然由来のものから医薬部外品まで、さまざまな成分が挙げられています。

精力増強成分の中には、食品から栄養素として取り入れられるものも多く、食事が偏りやすい方は精力増強成分を含んでいる食材を積極的に口にするだけでも、体のバランスが整って精力増強に役立ちます。

「精力剤」と呼ばれるものの中には、特定の栄養素を配合したサプリメントタイプのものや、医薬品として処方されるものがあります。

食事から栄養素を取り入れるのが難しい場合には、サプリメントや医薬品を活用するのも一つの方法と言えるでしょう。

男性は性欲のピークを20代で迎え、その後はストレスレベルの増加や加齢によって、徐々に精力が後退していきます。

特に自律神経の乱れは男性ホルモンの分泌にも影響を与えると言われており、精力減退の原因となるため、男性ホルモンのバランスにも注意を払っていく必要があります。

ここでは、食生活が乱れやすく栄養バランスが偏りやすい方のために、カテゴリーごとに精力増強に役立つ成分を紹介していきたいと思います。

アミノ酸・ミネラル系の精力増強成分

アミノ酸やミネラルなどの栄養素は、精力増強にはもちろん、健康な体作りにも欠かせない成分です。食材から取り入れながら、サプリメントなどで補うこともできます。

亜鉛

精力増強に欠かせない成分の一つが「亜鉛」です。精子を作る材料にもなる成分で、男性機能向上にはうってつけのミネラルの一つです。

亜鉛を豊富に含んでいる食材には「牡蠣(かき)」があります。100gの中に3.2gもの亜鉛を含んでおり、カルシウムなど神経系に作用し、精神を安定させる成分も含まれています。

牡蠣には勃起不全の原因となる神経系の乱れを改善するマグネシウムや、亜鉛の過剰消費を抑えるタウリン、健康な血液を作る鉄分なども含まれています。

ビタミンA

皮膚や粘膜などを強くし、生殖機能の活性化にも役立つと言われるものがビタミンAです。ビタミンB群やビタミンEと併せて摂取することでさらに効果を発揮します。

ビタミンAを多く含む食材には「うなぎ」が挙げられます。うなぎにも亜鉛が含まれているため、牡蠣と併せて積極的に口にしたい食材です。

ビタミンB群

食欲不信気味な人に効果的と言われるビタミンB群。体内に発生する活性酸素を取り除いて血流を改善し、血液のコンディションを整えてくれる重要な栄養素です。

こちらも不足すると体調不良や勃起不全などが起こりやすく、自律神経の乱れにもつながります。サプリメントなどで補うと良いとされています。

アリシン

アリシンは血管拡張作用をもたらし、血液の流れを活発にしてくれる栄養素です。ビタミンB1と結合して勃起能力を促進するとされており、持続力に不安がある方におすすめの成分です。

アリシンを豊富に含む食材には「にんにく」が挙げられます。

植物由来の精力増強成分

植物由来の精力増強成分は、天然の滋養強壮効果が期待でき、副作用などの心配が少ない安全な成分です。

マカ

植物由来の成分の中で広く知られているのが「マカ」ではないでしょうか。厳密にはマカは成分名ではなく、アブラナ科の多年草植物の名前です。

アミノ酸やミネラル成分を豊富に含み、リノレン酸、オレイン酸といった良質な脂質も含んでいる栄養満点の植物です。

マカにはグルコシノレート類と呼ばれる有効成分が含まれており、こちらは性欲の増加や疲労回復などの他、精子の運動機能向上にも有効とされています。

ムチン

ムチンには、粘膜を保護して精力の増強を支える力があります。

代表的な植物としては「山芋」が挙げられ、山芋には血流改善を促進するアルギニンや、男性ホルモンの分泌を促す若返り成分DHEA(ジオスゲニン)が含まれています。

また、山芋にはビタミンも豊富に含まれていますので、体に不足しがちな栄養素を広くカバーすることができます。

セレン

精子の生産量を増やしてくれるとされる成分がセレンです。男性の体は年齢とともに精子の生産量が減っていくため、セレンを補うことも精力増強につながります。

セレンを多く含む食材には「にら」が挙げられます。

レシチン

植物由来の成分のうち、興奮や性的な快感をアップさせてくれるものがレシチンです。脳の働きを活発にしてくれるので、勃起不全などの症状に効果が期待できます。

レシチンを豊富に含む食材には「大豆」が挙げられます。山芋に代表されるムチンも含まれていますので、こちらも積極的に摂取したい成分の一つです。

セサミン

高い抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素を取り除いてアンチエイジング作用をもたらしてくれる成分です。

セサミンには疲労回復効果の他、血液の状態を改善してくれるビタミンB群、精力増強に欠かせない亜鉛も含まれています。

他にも血液をサラサラにするオレイン酸が含まれており、代表的な食材としては「ゴマ」があります。

ジンゲロール

「生姜(しょうが)」に含まれる代表的な成分で、血行を改善し体温を上げ、勃起能力を向上させる作用があります。

冷え症や冷えやすい体質、寒い場所で仕事をしている時には、ジンゲロールを摂取することで体が温まりますので、血行不良からくる勃起障害に悩んでいる方におすすめの成分です。

動物由来の精力増強成分

人間の体は五大栄養素を中心にバランスを保っており、動物由来の栄養素を摂取することも精力増強につながります。

タンパク質

タンパク質は動物の筋肉、臓器などといった体内組織を構成する成分で、男性ホルモンの原材料にもなる重要な成分です。

免疫力や体力にも深く関わっているとされ、ダイエットなどでタンパク質を制限すると、筋肉量の減少や体調不良の原因となります。

タンパク質は肉・魚・卵などに多く含まれていますが、おすすめなのは脂肪分が少ない「牛もも肉」です。

牛もも肉には鉄分・ビタミンB群・亜鉛などが含まれており、良質なタンパク質でもあるため、複数の栄養素を補給したい時に最適な食材です。

アルギニン

筋肉増強、男性らしい体作りの他、血流改善や疲労回復などさまざまな役割を持つアルギニン。肉や魚介類などに含まれており、おすすめの食材としては「湯葉」や「鰹節」などが挙げられます。

オルニチン

アミノ酸の一種で、アルコールの分解をサポートし、二日酔いの対策などに使用されています。代表的な食材として「しじみ」が挙げられます。

男性機能への影響としては、新陳代謝を促進し、筋肉量を増やす作用のほか、鉄や亜鉛、タウリンが豊富に含まれているため、EDの改善効果が期待できます。

その他の精力増強成分

医薬部外品などとして処方されている成分の中にも、男性機能の増強に効果的な成分があります。

タウリン

栄養ドリンクにも配合されている「タウリン」は、2-アミノエタンスルホン酸と呼ばれるアミノ酸の一種であり、医薬品成分として薬などに含まれています。

滋養強壮、肉体疲労の回復に効果があり、肝機能を向上させるなど、全身の疲労回復から勃起不全や体力アップなどに役立ちます。

ページの先頭へ