本当に効く精力剤で、男のユーウツを吹き飛ばせ!

ヨヒンビン

このページでは、精力増強成分・ヨヒンビンの効果について調べています。

精力アップに役立つヨヒンビンの特徴や効果と副作用

「精力アップを図りたい!」、そう決心して精力サプリメントなどの情報を検索した時「ヨヒンビン」という成分名称に行き当たった人がいるかもしれません。

【ヨヒンビンとは】

西アフリカ原産、天然由来の植物「ヨヒンベ」の葉から抽出される成分。
現地では精力剤として使用されてきた歴史がある。

  • 1日の摂取目安量…5~7mg程度(エキスの場合)

基礎知識を確認したところで、ヨヒンビンが精力増強に働くメカニズムを紹介しましょう。

ED改善効果の高い天然成分として注目

ED改善に即効性と高い効果が認められているのは、バイアグラなどの治療薬です。これらの薬は勃起を妨げる酵素「PDE5」の働きを阻害する力があり、器質/心因性EDの両方に対し、一定の効果が認められています。

ヨヒンビンにPDE5の働きを阻害する効能が認められたわけではありませんが、同じく勃起を妨げる「交感神経α2受容体」の働きを阻害する力は、あるようです。また脳内物質セロトニンへの拮抗作用もあることから、うつ病薬などを服用している人のEDにも、効果があるのではないかと言われています。

また一部には「催淫効果がある」、「射精促進(遅漏改善)効果がある」という意見も…。いずれにしても、下半身に対する一定の効果は期待できそうな、興味深い成分であることは、間違いなさそうです。

副作用についても知っておこう

ヨヒンビンはもともと天然の原料に含まれている成分ですが、だからといって完全に安心というわけではありません。副作用の可能性があるのです。

【ヨヒンビンの副作用】
動悸、血圧上昇、吐き気、頭痛、めまい、発汗、発疹など

ヨヒンビンは、日本で劇薬として指定されています。摂取量を誤ると、重い副作用に苦しむ可能性があるため、医師の指導や処方箋なしに摂取するのはおすすめできません。

海外ではサプリメントなどに配合されているケースも多いのですが、各国の機関から「ヨヒンビン含有のサプリに対する注意喚起」が、再三通達されているという実例もあるようです。

このため、国内の精力サプリでヨヒンビンを含むものは非常に少なくなっています。強い効果に期待は高まりますが、日本で一般的になるのはまだまだ先のことかもしれません。

ページの先頭へ