本当に効く精力剤で、男のユーウツを吹き飛ばせ!

治療薬との違いは?

精力剤とED治療薬の違いとは?効果を含め検証しているページです。

精力剤とED治療薬の違いとそれぞれの効果

「最近、いざという時に元気がないから何とかしたい…」。そんな風に考えている男性が2人います。いずれも改善への努力に前向きですが、それぞれの環境は大きく異なります。

【男性Aの場合】
結婚を考えている女性がいるが、これまでセックス中に何度か中折れしてしまったことがあり、焦っている。近々プロポーズしたいので、勝負日はとりあえず、何とかしなくてはならない。

【男性Bの場合】
結婚生活は10年を超え、子供は2人。以前ほど妻との性交渉はなくなり、数ヶ月に1度程度だが、途中で萎えてしまうことがある。そろそろ何とかしようと思う。

大まかに言ってしまうと、Aさんにとって役立つのはED治療薬。Bさんにおすすめなのは、精力剤ということになります。

ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)には医薬成分が配合されています。勃起を妨げる酵素・PDE5の働きを阻害する力があるため、即効性が高く「今日は勝負を決める必要がある」という時、頼りがいのある存在です。ただし、購入には医師の処方箋が必要となりますので、メンズクリニックなどへ訪れる必要があります。

一方、精力剤は数ヶ月以上継続していくことで、身体の内側から活力を呼び覚ましていくのに適しています。男性ホルモンを活性化させたり、下半身を含む全身の血流改善に役立つ成分/原料を含んでいるからです。

また精力剤はBさんだけでなく、Aさんにもおすすめです。何故ならED治療薬の効果は数時間~1日半程度しか持続しないからです。

即効性の高い精力剤について知っておきたいこと

即効性を優先的に考えるのであれば、精力剤に含まれている成分への理解を深めることが求められます。

即効性から考える精力剤

即効性を売り出している精力剤の多くが、ドリンクタイプの商品となります。コンビニや薬局などで購入することができ、ポータブルに持ち運べる手軽さから人気の高いアイテムです。
しかし、このような商品で効果を実感したという声はあまり聞きません。なぜなら、このような商品の多くは医薬品として指定されておらず、栄養ドリンク程度の働きしかしないからです。もし、医薬品指定ではない精力剤で効果を感じたことがある人は、プラシーボ効果による要素が大きいと考えても良いでしょう。

即効性を求めるなら「ヨヒンビン」を確認

精力剤に即効性を求めるなら「ヨヒンビン」という成分が含まれていることが重要です。ヨヒンビンは西アフリカ原産のヨヒンベの樹脂から抽出された成分で、アメリカではED治療の有効成分としてFDA(米国食品医薬品局)から承認されています
即効性に優れたヨヒンビンですが、日本では医薬品に指定されており、輸入制限もされている成分です。ここまで厳しく制限されている理由として、副作用の問題があります。

即効性のある精力剤の副作用と身体に現れる症状

副作用と聞くとネガティブな印象を受けますが、医薬品に指定されている成分は何かしらの副作用があります。風邪薬を服用した後に、眠くなった経験はありませんか?それも立派な副作用になります。ヨヒンビンにはどのような副作用があるか見てみましょう。

ヨヒンビンの副作用

・神経興奮、震え、動機、血圧上昇、など

このような副作用を持つヨヒンビンは、大量摂取すると呼吸麻痺や痙攣などを引き起こす恐れがあり、実際に大量摂取による死亡事例もあります。そのためヨヒンビンを使用する際は、医師の診断を受けルールを守って服用するようにしてください。

ヨヒンビンの適切な摂取量とは

ヨヒンビンが含まれているサプリメントでは、1日の摂取量が5㎎~7㎎となっております。ヨヒンビンの原材料であるヨヒンべに関しては、500㎎とヨヒンビンと比べると大きく差があります。そのためサプリメントを購入する際は、成分表示をしっかり確認するようにしましょう。

即効性のあるED治療薬は安全?

即効性を最優先に求めるのであれば、最も優れているのがバイアグラなどのED治療薬です。服用から1時間程度で効果が表れ、4~5時間に渡り効果が持続します。しかし、ED治療薬は人体に何かしらの影響を与えることはないのでしょうか?

ED治療薬の副作用

ED治療薬は服用した9割の人に、副作用が起こるとされています。よく見られる副作用として「目の充血」や「顔のほてり」が挙げられ、このような症状が見られても心配することはありません。しかし、体質によっては頭痛や動機、鼻づまりといった症状も見られます。頭痛薬と併せて服用することで、これらの症状は予防可能です。
ただ、狭心症や低血圧症、高血圧症を患っている場合は、処方されている薬によってED治療薬の服用ができません。心当たりがある人は、医師の診断を受けるのを忘れずに行なってください。

ED治療薬の注意点

バイアグラなどの治療薬はインターネットなどで購入できますが、偽物も数多く出回っているので注意が必要です。
「偽造ED治療薬4社合同調査結果2016」のデータによると、インターネットで流通しているED治療薬の4割が偽造品であることが分かりました。巧妙に作られている偽物は、知識がない人には見極めることが非常に困難です。
不純物が多く含まれている偽物は、服用することにより健康被害をもたらす恐れがあります。ED治療薬を購入する際は、多少価格が高くなっても医療機関の処方を受けるようにしてください。

精力剤やED治療薬だけに頼らない!

精力減退EDを克服するには、精力剤やED治療薬の服用が効果的です。しかし、そればかりに頼りっぱなしではいけません。長期的に考えるのであれば、日常生活の改善に取り組むことも大切なのです。

精力減退を解消するための生活改善

食生活

精力減退の大きな原因として、男性ホルモンの分泌量が低下していることが挙げられます。そのため男性ホルモンの分泌を促すために必要な栄養素を、しっかり摂取するようにしましょう。
様々な栄養素の中でも、男性ホルモンの分泌に促すのに最適なのが亜鉛といわれています。亜鉛に含まれているアルギニンは、精液に多く含まれている成分です。亜鉛は大豆や高野豆腐に多く含まれていますが、毎日これらを食べるのはとても大変です。サプリメントなどを活用して、継続的に摂取するようにしてください。

適度な運動

適度な運動も男性ホルモンを分泌させるのに効果的です。下半身の使う運動を行なうことで、血行が改善され、勃起力のUPや中折れ予防につながります。
分泌を促すにはジョギングなどが最も効果的ですが、自宅で行なえるスクワットでも十分に補えます。
いずれにせよ、これらの取り組みは継続的に行なうことが重要なのです。

ED治療薬いらずの身体を取り戻そう

ED治療薬の即効性は絶大ですが「勃たなかったら飲めばいいや」と安易に頼るのは、考え物。精力減退の根本的な解決にはならないからです。

また頭痛やほてり、下痢などの副作用も気になります。何より、薬なしではセックスのできない身体になってしまいそうで、怖いですよね。

一方、精力剤の多くは天然由来の原料や成分で構成されており、健康補助食品として手軽に摂取していくことで、壮健な身体づくりをサポートしてくれます。

もちろん商品を選ぶ際には、配合成分/原料、そしてその配合量に注目を。より良い商品で精力を増強し、ED治療薬いらずの毎日を実現していきましょう!

ページの先頭へ